Web Analytics Made Easy - StatCounter

工業大学生ももやまのうさぎ塾

うさぎでもわかるをモットーに大学レベルの数学・情報科目をわかりやすく解説!

情報

うさぎドリル プログラミング(C言語)スキルチェック

プログラミング(C言語)のスキルチェック問題を作成しました。ほぼすべての問題が該当する処理を行う関数を自力で作成する問題となっております。プログラミングのスキルチェックにお使いください。

計算機システム1総復習 Part01 データ表現編(主に2進数の練習問題)

今回は、計算機の基礎、特に2進数を中心とした「行基本変形サークル」さんが作成された練習問題をこちらで解説してみました。内容は主に2進数(絶対値表現・2の補数表現・浮動小数点表記・様々な誤差)についての問題となっています。

うさぎでもわかる論理回路 カルノー図編

論理式を単純化するカルノー図についてまとめました。カルノー図を用いた簡略化の方法の他にも、主項、必須主項、特異最終項などの用語や、Don't care(禁止入力)が含まれた論理式、カルノー図の簡略化の方法も説明しています。

うさぎでもわかる計算機システム Part05 論理回路の基本編 [基本情報対応]

今回は論理回路の基本についてまとめました。AND回路・OR回路・NOT回路の基本3回路について、さらにXOR回路・NAND回路・NOR回路・XNOR回路についての説明と、論理回路を読む練習問題をつけています。基本情報の練習問題付きです。

うさぎでもわかる計算機システム Part04 桁落ち・情報落ち・丸め誤差・打ち切り誤差について [基本情報対応]

基本情報でも頻出する計算機上で小数点が含まれた計算により発生する桁落ち、情報落ち、丸め誤差、打切り誤差についてのまとめを実際に誤差が発生するプログラムを紹介しながら説明しています。

うさぎでもわかる計算機システム Part03 固定小数点・浮動小数点

計算機上で小数を含んだ2進数を表現するための記法として、固定小数点表記と浮動小数点表記の2つをまとめました。固定小数点表記、浮動小数点表記の表し方およびそれぞれの特徴、及び主要浮動小数点数規格であるIEEE754についての説明をしました。今回も練習…

うさぎでもわかる計算機システム Part02 2の補数表現 [基本情報対応]

今回は、基本情報などでもよく出る2進数で負の数を表現する方法について、2の補数表現を中心にまとめました。2の補数の考え方や、2の補数にする方法などを図などを用いてわかりやすく説明しました。演習問題も多くつけているので理解の確認にもお使いいただ…

うさぎでもわかる計算機システム Part01 2進数 [基本情報対応]

今回は計算機(コンピュータ)上であらゆるものを表現するために使われる2進数の基礎についてまとめです。10進数と2進数の変換、2進数同士の演算、ビット・バイトなどの情報単位、2進数を人間にとって見やすくする8進数、16進数などについてまとめています。

うさぎでもわかるP vs NP問題(NP完全、NP困難の違い)

数学上の未解決問題の1つである「P vs NP問題」はどのような問題なのかについて、P、NP、NP完全、NP困難、多項式時間還元(多項式時間帰着)などの用語をわかりやすく説明しました。

Unixのファイルシステム・ブロック数の求め方について

Unixのファイルシステム、特にブロック数の計算についてのまとめです。データブロック数の計算方法、直接参照と間接参照の違い、単一間接、二重間接、三重間接で保存できるデータ量や必要な間接ブロックの計算方法についてまとめています。

論理プログラム(Prolog)のコツ

この記事では、論理プログラム(Prolog)で使える便利な表現法や、リスト構造を扱うときのコツを紹介しています。

うさぎでもわかる情報量・エントロピー・相互情報量(情報理論)

この記事では、情報理論の基礎となる情報の大きさを数値化したものである情報量、情報量の期待値であるエントロピー、2つの情報がどれほどの相関をもっているのかの相互情報量についてまとめています。

Prologのカットオペレーターの動作

この記事では、Prologのカットオペレーターについて、サンプルプログラムを使ってわかりやすくまとめています。カットオペレーターが理解できているかの練習問題付きです。

論理プログラム(Prolog)のリストについて

この記事では、論理プログラム(Prolog)のリスト構造についての説明をしています。Prologで使われるリスト構造を木構造にする方法、そして木構造を利用してリストの単一化をする方法などについてまとめています。

うさぎでもわかるヒープアルゴリズム

この記事では、ヒープソートのアルゴリズムについて、図を用いてわかりやすく説明しています! 説明のほかにも、単純ソートと比べての速度比較、ヒープソートのソースコード、ヒープ化の練習問題も用意しています!

プログラムの計算量、オーダー表記 O( ) の求め方のまとめ

効率のよいアルゴリズムかどうかの評価の仕方はどんなものなのか、そして評価に使われるオーダ表記の一覧、オーダー表記にするための計算方法についてなどをわかりやすく説明しました!

主加法標準形・主乗法標準形・リードマラー標準形の求め方

主加法標準形、主乗法標準形、リードマラー標準形の求め方についてわかりやすくまとめてみました!

条件付き確率の面白さ 再現率・適合率

このページでは、高校生でもわかる確率、条件付き確率を使ってパターン認識でよく使われる再現率、適合率についてわかりやすく説明しています。